無線LAN対応ワイヤレスプリンターに買い換えたら便利すぎた

無線LAN対応ワイヤレスプリンターに買い換えたら便利すぎた

printer191014_2.jpg

自宅のインクジェットプリンターがインク切れ。追加のインクも高いので、前々から欲しかった無線LAN対応ワイヤレスプリンターに買い換えました。あまりに便利すぎて、もっと早く買えば良かったと思ったので紹介します。

スポンサーリンク

初めて買うbrother

結婚前から数えればプリンターはもう何台も買い替えているのですが、いつもなんとなく無条件でキャノンかエプソンのどちらかから選んでいました。

最初はキャノン、次はエプソン、今回はどっちにしよう?的な感じで。

でも、どっちもあまり満足できず、それでもまぁこんなものかと妥協して、段々安い機種を買うように。最近では綺麗な写真のプリントにこだわりさえしなければ、5千円以下でも普通に売られていますもんね。

なので、もうどっちでもいいや、みたいな感じになっていたんです。

今回選ぶプリンターの優先順位の一位は「ワイヤレス」でした。

自宅ではノートパソコンを使っているのですが、プリンターは別の部屋に置いてあるから、印刷したいものがある度にノートパソコンを持って部屋を移動して、コードをつないで印刷。この流れが面倒になってきたんです。

以前は年賀状の時期と、確定申告前くらいしかプリンターを使う機械もなかったので気にならなかったのですが、最近はネットショップで買い物すると、電子版の領収証を発行してくれるショップも多いですよね?

わたしの体調のせいもあり、ここ数年は我が家もかなりキャッシュレスな生活に変化していて、プリンターの出番が増えていました。

けど、使う度に部屋を移動するのが面倒になってきたから、領収証をダウンロードしておいて月に一度まとめて印刷するようになっていたんですけど、買い物の回数が多いとそれすらも面倒に…。

そして買い替えたのがワイヤレスプリンターです。

正直この数年の進化にびっくりしました!

一万円以内の機種で、印刷できて、写真プリントもできて、コピーもできて、スキャンもできて、ワイヤレスとか!しかも自動で両面印刷できるとか!!

スキャンはあってもなくても良かったのだけど、両面印刷はすごく助かります。まさかこの価格帯で出来るものとは思っていなかったので驚きました。

先ほど、キャッシュレス生活になっていると書きましたが、毎年確定申告の時期にクレジットカードの明細を一年分印刷するんですよ。

これを片面で印刷すると軽く30枚以上はA4用紙を使います。それがもったいないから、自分で両面になるように裏返しながら印刷していたので、こんな金額で両面印刷ができるならそれも条件に加えたい!

そして優先順位一位はワイヤレス、二位は両面印刷になりました。

そうして数少なくなった候補の口コミを読み漁った結果、わたしが購入することに決めたのがブラザーのプリンターです。

口コミの参考になるようにリンクを残しておきます。最新機種ではないので、もし品切れだった場合はすみません。ただ口コミ件数は600件を超えているので参考になれば。

決め手は・・・

起動が早い。これです。

コードつなぐ → 電源いれる → 印刷準備で待たされる → 印刷開始

これが普通だった今までの常識が一変しました。

電源を入れて、印刷ボタンを押したら即印刷!

ジーーーギコギコジージージーギコジーギコギコ・・・という、あのうっとおしい時間が一切ない!

実行を押した直後にもう印刷を開始してる。ちょっと感動。なんだ、待ち時間なしでも印刷できるんじゃん!て思いましたね💨

あと、パソコンだけでなくスマホから直に印刷できるのも便利ですね。うちはわたしが android で、だんなが iPhone なんですが、本体にQRコードのシールが貼り付けてあったので、簡単に設定できました。

アプリストアから無料インストールして設定も可能です。

だんなのほうは少し手こずっていたので2~3分くらいスマホをいじっていたけれど、わたしのほうは30秒で設定完了しました。もちろんスマホで撮影した写真のプリントもできます。

ただ、お値段がお値段なので、写真プリントのクオリティーに関しては期待しすぎ厳禁です。滅多に写真のプリントなんかしないので、うちはこれでも十分でした。綺麗にプリントしたいときはカメラのキタムラとかに行くので問題なし。

大雑把に機能をまとめると、

  • プリント・コピー・スキャン対応
  • 自動両面プリント
  • USB、無線LAN。Wi-Fi Direct。クラウド接続機能
  • メモリーカードのダイレクトプリント
  • 前面二段給紙トレイ・手差しトレイ付
  • 液晶2.7型タッチパネル
  • インク形状独立4色
  • 印刷可能最大用紙サイズA4

ダイレクトプリントについては、USBフラッシュメモリーは非対応です。

実際に使ってみていちばん感動したのは前述したように、待ち時間がないストレスフリーなこと。液晶パネル操作で簡単にコピーできること。この記事のいちばん上の画像がコピーのときのものです。

普通のコピー機と同じように上の面が開くんですね!

電子機器類などを購入したときのレシートも家計簿用と保証書添付用で、その場でコピーして分けておけるから地味に便利。

ちなみに前面から撮影した画像がこちら。

printer191014_1.jpg

前面といえば、前面のトレイが二段なのもいいですね~。よく使うA4用紙の他に、二番目によく使う用紙もセットしておけるとは!

液晶パネル部分も、画像はフラットな状態ですが、上向きに数段階の角度調節が可能なので、目線より下に本機が置かれていてもパネルはよく見えます。

これだけ機能がつまって1万円てすごくないですかね?

パソコンを持って移動とか、今ではもうありえません。別の部屋で印刷ボタンをポチっと押せば、向こうの部屋で印刷が終わっているという。(あらかじめ電源を入れておく必要はあり)

電源の入・切も自動でできるメーカーや機種もあったけど、お値段が上がります。我が家は紹介したこれらの機能がついているだけでも十分ストレスフリーを実感中。ほんと、買って良かった。

年末から年度末にかけて出番が増えるため、それに間に合うよう準備したものですが、ワイヤレスになったことで以前よりずっと使用震度が増しました。これでインクの持ちが良ければ、もうキャノンやエプソンに戻ることはないです。

というか、印刷前の待ち時間がある限り戻りません (*´艸')

印刷の度に待たされないことが、こんなにも快適だとは。

写真プリント性能を重視しない人や、あの起動時のジージーギコギコ音にイライラした経験がある方は、ブラザーのプリンターおすすめです。

この記事へのコメント